連続保険小説「ウッカリくんとシッカリさん」/仕事はできるけど、プライベートでは少し抜けているところがある“ウッカリくん”。年上彼女の“シッカリさん”に頼り甲斐があるところを見せたいものの、「もしも」に備えるべき場面でついウッカリが出てしまい、いつも助けてもらってばかり……。ゆくゆくは2人の家庭を築きたいと思っているウッカリくんですが、はたしてシッカリさんが安心して頼れる「もしも」に強い男になれるのでしょうか?

【登場人物紹介】

鵜狩達也(タツヤ)

29歳の営業マン。体育会系出身の熱血派で上司や後輩にも頼られているが、お調子者でカッコつけたがりの一面も。仕事以外の一般常識にちょっと疎いのが玉にキズ。

山田志津香(シヅカ)

28歳で独立し、現在はフリーランスのWEBデザイナー。天然ボケなところもあるけど、実は用心深い一面も。年下彼氏のウッカリ君を陰からサポートしている。

運動不足が悩みだったシヅカのことを思い、自分の趣味でもあるサイクリングに誘ったタツヤ。初めての自転車選びからコース選びまで、サイクリングの先輩としてバッチリとサポートして、ついに当日を迎えたのですが……。

画像3: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!
画像4: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

目的地まで約20分で到着の予定デス。

画像5: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

あちゃー、こりゃ遅刻かも。

久々に乗る愛車だからって、メンテに時間かけ過ぎちゃったな。

とはいえ安全点検は、楽しいサイクリングの基本だもんね。

画像6: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

30メートル先を右折デス。

画像7: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

わっかりました~っと!

キキーッ!!(ブレーキの音)

画像8: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

もー、なんで道の真ん中に空き缶が落ちてるんだよ!!(怒)

乗り慣れてる僕だからギリギリ回避できたけど…。

画像9: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

急ブレーキはキケンデス。注意してクダサイ。

画像10: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

だよね~。これが自転車初心者のシヅカだったら、いったいどうなっていたことか。

というか、もしも彼女がケガをしたら、いったい僕はどうすれば……⁇

画像11: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

目的地まで約15分で到着の予定デス。

画像12: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

おっと、考えてる時間がもったいないな。ちょっとペースをあげないと……って!?

画像13: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

ニャ、ニャー!!!

画像14: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

今度はネコの飛び出しか!!(驚) こればっかりは、予測が難しいからなぁ。

幸い機敏なネコだったから上手に逃げてくれたけど、これが人間の子どもだったら……。そして自転車に慣れてないシヅカだったら、避けきれずに衝突しちゃうかも……。

う~ん、これは最悪の事態をシミュレーションしないといけないかもしれないな。

画像15: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

目的地まで約5分で到着の予定デス。

画像16: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

うるさいな! シヅカの一大事になるかもしれないんだぞ!!

万が一相手にもケガを負わせたら、補償の問題だってあるからなぁ。頼れる彼氏として援助したいところだけど、残念ながら蓄えも少ないから無理…!?

…ていうか、初心者をサイクリングに誘ったのが間違いだったのかな……いや、そもそも彼女が自転車に乗ること……というか自転車そのものが、シヅカにとって危険な存在なのかも!?!?

そうだ、こうしちゃいられない。今すぐ電話しないと!!

プルルルル……(着信音)

画像17: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

もしもーし、タツヤ? 何やってるのよ、私とっくに集合場所にいるんだけど⁇

画像18: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

よかった、まだ無事だったか! いいかい、落ち着いて僕の話を聞いてくれ!

今すぐ、その自転車から降りるんだ! そして……できるだけ遠くへ逃げるんだ!!

画像19: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

え? えーーーっっ?????????

画像20: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

【こんな時、どうすれば? “もしも”に備える保険解説】

解説:タケイ 啓子

シヅカさんへの愛情が深すぎたのか、タツヤくんの心配がとんでもない妄想へと向かってしまったようですね。

運動不足解消にも役立つ手軽なレジャーとして人気のサイクリングですが、時速数十kmのスピードが出ることもあり、様々なリスクがともないます。

タツヤくんも考えたとおり、その中には、自分の注意だけでは避けきれない事故も想定されるため、自転車を安心・安全に利用するためには、それなりの備えが必要といえるでしょう。今回は、自転車保険について解説します。

自転車保険の補償内容は?

一般的に「自転車保険」と呼ばれる保険は、主に自転車に乗っている間に発生した損害を補償する保険商品のことです。補償内容は、「自分が傷害を被った場合(傷害)」と「相手に損害を与えてしまった場合(個人賠償責任)」の2つにわけることができます。

多くの場合、両方を保障してくれますが、商品によっては「自分が傷害を被った場合」の補償に限られている場合もあるので、検討する際には補償内容をよく確認しましょう。

●自分が傷害を被った場合の補償例(傷害)

画像21: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

●相手に損害を与えてしまった場合の補償例(個人賠償責任)

  • 他人にケガを負わせてしまった場合、保険金が支払われる
  • 他人の財物に損害を与えてしまった場合、保険金が支払われる

※ただし上記は、法律上の賠償責任を負った場合であり、保険金は事故に関する金額が限度となります。

また自転車保険の中には、「自分がケガをした場合」の範囲に「歩行中の交通事故」が含まれていたり、「相手に損害を与えてしまった場合」の範囲に「買い物中にお店の商品を誤って壊してしまった場合」が含まれていたりなど、自転車に乗っている時以外のトラブルが保障の範囲に含まれているものもあります。

さらに加入する保険によっては、他人にケガをさせたり他人の財物を壊してしまったりした場合の示談交渉を代行するサービスなどが付いている場合もあります。

自転車保険の保険料は? 受け取れる保険金は?

自転車保険の保険料は、補償の範囲や付加サービス、そして受け取ることができる保険金の額によって異なりますが、加入者のみが被保険者となる「本人型」の場合は、年間でおおよそ2,000円台~5,000円台が目安となります。

たとえば、東京海上日動火災保険が提供する自転車保険「eサイクル保険」の、「充実プラン(本人型)」の保険料と、支払われる保険金の関係は以下の通りです。

画像: ※月払いの場合の年間合計保険料

※月払いの場合の年間合計保険料

自転車保険を選ぶ際のポイントは?

自転車保険を選ぶ際、特に重視してほしいのが個人賠償責任の補償額です。自転車事故の賠償額は、皆さんが思っている以上に高額になることが多く、中には裁判になり、1億円近い損害賠償を請求されるケースもあります。

ですから個人賠償責任の保険金は、1億円を目安としておくとよいでしょう。また、トラブル発生時のスムーズな対応に備え、示談交渉の代行サービスを提供している商品を選ぶと、さらに安心できると思います。

多くの都道府県で、自転車保険の義務化

また、注意しておきたいのが、現在多くの都道府県で、自転車の利用者に対し自転車保険の加入が義務化されていることです。2020年4月より、東京都でも加入が義務化されました。新たに自転車を購入する人はもちろん、すでに自転車を所有している人も当然、自転車保険に加入する必要があります。

義務となるのは相手に損害を与えた際の補償が得られる個人賠償責任を含む自転車保険です。クレジットカードに付帯しているなどで、既に自転車保険に加入している人も、補償内容に個人賠償責任が含まれているかどうかを確認してください。自転車を安心して利用するためには欠かせない保険といえるので、この機会にぜひ加入してください。

ちなみに、自転車保険には「本人型」のほか、加入者の配偶者も補償の対象となる「夫婦型」や、家族全体が補償の対象となる「家族型」もあります。タツヤくんとシヅカさんが、将来結婚するならば、自転車保険の切り替えが必要になりそうですね。

画像22: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

……はぁ~間に合った(涙)。

画像23: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

もー! いきなり遠くへ逃げろとか言われてビックリしたじゃない。いったい何なのよ⁇(怒)

画像24: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

だって、自転車には危険がいっぱいなんだよ!!

もしもシヅカがケガをしたり、誰かにケガをさせてしまったりって考え始めたら、どんどん悪い方向にシミュレーションが進んでしまって(号泣)。

画像25: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

あら、また妄想で不安になっちゃったのね。

確かに自転車に乗る時には十分注意が必要だし、注意をしても避けられない事故があるかもしれないけど、そこだけ考えたら、サイクリングを楽しめないでしょ?

心配してくれるのは嬉しいけど、私なら大丈夫。自転車を買う時、一緒に自転車保険に加入したから、金銭面の備えはできているのよ。

画像26: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

いつの間に! 僕だって未加入なのに……。

画像27: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

って、そっちのほうが問題じゃない!! 東京都でも4月から自転車保険の加入が義務化されたのを知らないの?

画像28: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

だって、自転車買ったの随分前のことだから……。

画像29: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

もー。サイクリングの先輩も、意外と抜けているところがあったのね。

じゃあ予定を変更して、まずは近くのカフェで一緒に自転車保険を選びましょうよ。スマホでも加入手続きができるから。保険に入っていない人とサイクリングするのは正直不安だし……。

画像30: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

目的地を変更シマスカ?

画像31: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

ハイ、オネガイシマス……。

画像32: ウッカリくんとシッカリさん#2 サイクリングを楽しむなら、自転車保険が欠かせない!

この記事の監修者

タケイ啓子

ファイナンシャル・プランナー(AFP)。36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。
ウェブサイト

This article is a sponsored article by
''.