東京海上日動あんしん生命では、お金にまつわる様々なお悩みを抱えている方を対象に無料相談を行っています。ただ、「どんな人が相談に乗ってくれるの?」「どんな悩みでも答えてくれるの?」と気になることは沢山ありますよね。そこで、気になる無料相談の中身について解説します!

相談に乗ってくれる“お金と保険のプロ”ってどんな人?

画像: 相談に乗ってくれる“お金と保険のプロ”ってどんな人?

人生において、とっても大事なお金の話。どのような人に相談できるのか、その相手が信頼できるプロなのかは、大切なことですよね。

東京海上日動あんしん生命の無料相談で、みなさんの身近なお金の悩みを親身になって考え、解決へ導くのは、経験豊富なライフプランナーたちです。

ライフプランナーのほとんどは国家資格であるFP技能士の1〜3級のいずれかを保有しています。また、保険商品にも精通している、いわば “お金と保険のプロフェッショナル” です。

FP技能士とは?

人生の夢や目標を叶えるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

ファイナンシャルプランナーに相談すると相談料が発生するのが一般的ですが、こちらのサービスでは同じような知識をもったプロに無料で相談可能です。

また、無料で相談をお受けするので、「結局、保険の勧誘ばかりするんじゃないの?」と思われがちですが、決してそのようなことはありません。

ライフプランナーたちの仕事は、その名の通り、お客様の「人生設計」を立てることです。そのため、保険に限定せず、あくまでご相談者さまのお金の悩みに対して適切な情報やアドバイスを提示させていただきます。その中で、悩みの解決策として最適な手段が保険であれば、ご相談者さまに提案することもあります。ただし、決して無理におすすめすることはありませんので、ご安心ください。

無料相談は誰でも利用できるの?

画像: 無料相談は誰でも利用できるの?

無料相談は、年齢やご住所、悩みの大小を問わず、どなたでも活用することができます

こんな些細なことで相談していいの?」というお声をいただくことがありますが、悩みの大小は関係ありません。どのようなお悩みでも気軽にご相談ください。

「貯金ができない」「節約ができない」といった漠然とした悩みについても、ライフプランナーが相談を通じてその問題点を解き明かし、アドバイスさせていただきます。

また、相談内容が保険に関係している必要もありません。老後資金の不安、住宅ローンの加入・見直し、結婚資金やお子さまの教育資金の貯め方など、お金に関するすべての悩みにお答えします。

もちろん、保険に関するご相談も受け付けています。これから保険加入を考えたい方、今の保険が自分に合っているか不安な方が気軽に相談できる場所でもあります。ちなみに、東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命の保険に加入している方でも、他の保険会社の保険に加入している方のご相談でももちろん可能です。安心してお問い合わせください。

画像1: cloud.mc2.tmn-anshin.co.jp
cloud.mc2.tmn-anshin.co.jp

無料相談はいつ・どこで受けられるの?

画像: 無料相談はいつ・どこで受けられるの?

コロナ禍で人との接触を控えたい方、忙しくて中々お時間が取れない方もいらっしゃると思います。

そんな方々でも安心して、お気軽に申し込んでいただけるよう、無料相談は「対面」と「オンライン」のどちらでも受けられるようになっています。

「対面」の場合、場所は自宅やカフェなど、ご相談者さまの好きな場所をお選びいただけます。また、「オンライン」では通信環境が整っている場所であれば、どこでも可能です(ZOOMアプリなどを利用します)。

なお、対面・オンラインともに、曜日を問わず、朝9:00〜夜7:00の中で好きな時間を設定できます。なお、1回のご相談の平均時間は約1〜2時間ですが、ご都合やご希望に合わせて長くしたり、短くしたりすることが可能です。

無料相談で提供される「3つのサービス」とは?

無料相談で得られるのは、お金の悩みに対するアドバイスや情報提供だけではありません。大きく分けて3つの価値あるサービスをご提供しております。

【1】人生のマネープランのシミュレーション

画像: 【1】人生のマネープランのシミュレーション

ご希望があれば、ご相談者さまの収入状況や家族構成、ライフプランをうかがいながら、未来の家計シミュレーションを行わせていただきます。

専用のシミュレーションツールを活用することで、

  • 将来、必要になる金額
  • 月々、貯金・運用すべき金額
  • 万が一のことがあった時に必要な金額

などを、具体的に数字で算出できます。

ぼんやりと「お金がたくさん必要だ…」と考え、闇雲にお金を貯めるのではなく、具体的に必要な金額が算出され、マネープランが“見える化”されることで、人生をイメージして貯金や資産運用に取り組めるようになるでしょう。将来の自分の家計の収支もイメージできるようになり、月々の貯金額の見直しや老後資金の設計につながります。

【2】お金の悩みに対するアドバイス

画像: 【2】お金の悩みに対するアドバイス

あらゆるお金の悩みに対して、アドバイスを行わせていただきます。

「貯金や節約ができないこと」に悩む方には固定費の見直しを提案したり、「老後資金の貯め方」に悩む方にはNISA等を活用した資産形成のコツをお伝えしたりしています。

また、読み解くのが難しい国・自治体の助成金制度の活用方法の解説のほか、住宅ローン見直しのご提案も行っています。具体的なアドバイス例については、こちらをご覧ください。

【3】ライフプランに合った新規保険のご提案/保険見直しのご提案

画像: 【3】ライフプランに合った新規保険のご提案/保険見直しのご提案

家計の見直しでまず候補に挙がるのが保険です。数年前に加入したけどいまいち保険の内容がわからない、勧められた保険に加入したけど自分に合っているか不安…ということはありませんか?

こちらの無料相談ではご相談者さまに最適な保険の見直しや加入の提案もさせていただきます。最近はインターネットで簡単に保険の加入ができますが、専門家と相談しながら決めるやり方には多くのメリットがあります。

ご自分の判断だけで加入される場合、「なぜこの保険に加入するのか」をきちんと理解せず、 “なんとなく”加入してしまうケースが多く見られます

一方、専門家と相談して加入する場合、ライフシミュレーションを行った上で、将来必要な保障額を算出し、加入する理由、保険のメリット・デメリットを理解することができます。そのため、きちんと納得した上で最適な保険に加入することができますし、将来の見直しのタイミングも理解できるのです。

画像2: cloud.mc2.tmn-anshin.co.jp
cloud.mc2.tmn-anshin.co.jp

よくある6つの相談シチュエーションをご紹介!

無料相談では、様々なテーマのお悩みにお答えしています。具体的にどのような相談が多いのか、よくある相談例を挙げてみました。

【相談例1】なぜ貯まらない? 家計見直しのご相談

画像: 【相談例1】なぜ貯まらない? 家計見直しのご相談

「なぜかお金が貯まらない」「月々の出費がどうしても高くなってしまう」といった素朴な悩みは多いもの。そんなお悩みを抱える方に対しては、家計状況をライフプランナーがチェックさせていただきます。

専門家の目で分析すると、使いすぎている項目や節約できる項目がわかります。携帯電話料金などの固定費は、特に削減しやすい点です。節約だけでなく、効率的な貯金方法のアドバイスも行います。家計の中身は一人一人違うので、その状況を見ながら、ご相談者さまに合った助言を行います。

【相談例2】住宅購入のマネープランのご相談

画像: 【相談例2】住宅購入のマネープランのご相談

住宅購入にはお金の悩みがつきものです。「マイホームは欲しいけどローンを払い続けられるか不安…」「今の収入でいくらの家を購入できるのかわからない」などの疑問や不安に対して、ご希望をうかがいながら、無理のないマネープランニングも行わせていただきます。また、住宅ローンを組むと、万が一のことがあった場合の返済も心配になります。そういったお悩みに対しても、どんな解決策があるのかをアドバイスします。

【相談例3】老後にいくら必要? 資産形成のご相談

画像: 【相談例3】老後にいくら必要? 資産形成のご相談

平均寿命が延びる中で、老後資金に不安を持つ方は少なくありません。とはいえ、具体的に何をすればいいかわからないものです。そういった「漠然とした老後の不安」に対し、今からどのような手段を使って備えればいいのかをご紹介します。効率的な貯金方法のほか、iDeCoやNISAなど、税制優遇を受けられる制度の活用方法もアドバイスいたします。

【相談例4】キャリアチェンジに伴うマネープランのご相談

画像: 【相談例4】キャリアチェンジに伴うマネープランのご相談

転職や起業、独立などのキャリアチェンジをする際、収入や社会保険も変化します。特にご家族やお子さまがいる方は、収入の変化に応じて月々の生活費や教育費の捻出方法を再検討する必要もあるでしょう。また、自営業になる場合、会社員とは社会保険が異なります。そこで、どのような備えが必要になるのかをライフプランナーがアドバイスさせていただきます。

【相談例5】出産・子育ての制度利用のご相談

画像: 【相談例5】出産・子育ての制度利用のご相談

出産・子育てには多くのお金がかかりますが、その負担を軽減してくれる公的制度がいくつも設けられています。しかし、これらの制度の中には、内容が複雑でわかりにくいものや、あまり知られていないものも少なくありません。そういった制度の内容や申請手続きについて、ライフプランナーがわかりやすく解説します。また、子育てや教育にかかる費用、必要な貯蓄などの相談にも乗らせていただきます。

【相談例6】結婚・出産などに伴う保険見直しのご相談

画像: 【相談例6】結婚・出産などに伴う保険見直しのご相談

年齢やライフステージによって必要な保障は変わってきます。たとえば、結婚すれば夫や妻が病気やけがで働けなくなった際のフォローが必要ですし、お子さまが生まれれば、万が一の時の保障は多く必要になります。そんな節目に当たるタイミングで、今加入している保険内容が適切かどうかを一緒にチェックできます。「結婚したから」「子どもが生まれたから」「子どもが独り立ちしたから」など、様々なきっかけで相談に来られる方は多くいらっしゃいます。

▶︎実際にあった相談の事例集はこちら

相談はお気軽に! 漠然とした悩みにもプロがお答えします

無料相談は「誰でも」「いつでも」「どんな悩みでも」気軽に相談できるのが最大の特徴です。「プロに相談する」というと、ちょっとした悩みで相談してはいけない、しっかりと準備してから相談しなければいけない、と思うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。どんな小さな悩みごとでも、たとえ漠然とした不安でも、可能な時間の中でライフプランナーが耳を傾け、アドバイスをさせていただきます。

画像3: cloud.mc2.tmn-anshin.co.jp
cloud.mc2.tmn-anshin.co.jp

なお、無料相談をする際の申込や相談の流れについては、以下の記事にまとめてあります。ご興味を持たれた方は、こちらもぜひご覧ください。

▼申し込みの流れ・よくある疑問はこちら

This article is a sponsored article by
''.